ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




今週はヒナちゃんでーす♪


asahirensai100224


現在は東京公演中の、一人舞台について話してくれてます。








グループであることの強み、ありがたみは、一人舞台をすると余計に思います。
~略~
メンバーのこいつがいたらな、もっとおもろなるのにな、と思うことがいっぱいあります。



本当に一人だけでやってるもんね。
来てくれる人を楽しませる ってことを考えて、そう思ってしまうんかなぁ。


マル(丸山)いたら、すばる(渋谷)いたら、ヨコ(横山)やったらどういってくれるやろと。
7人いたらアイディアは最低七つ。1人が2個だしたら14個になる。
人数多くて大変やねってよく言われますけど、まとまらんときはまとまらんけど、
その分厚みは絶対ありますからね。



グループであることの相乗効果というか、無限大の可能性がひろがるもんね。
たくさん、たくさん話し合うことをしてきたエイトだからこそ、まとまった時の力は絶大だと。
そんでね、何が嬉しいって、こんな話をしてくれてる時も寄っかかってる感じが全くないんだな~

まったく1人というのは、僕にとってほんまに大きなこと。
話しかけるのも受けるのも自分でしなきゃいけない。
台本作りは、頭も体もしんどいですね。



スタッフさんと一緒にだけど、一から作り上げていってるものやもんね。
それこそ、映像作りも含めて。

グループでするコンサートは、わーわー騒いで子どもに戻れる楽しさですが、
一人舞台は単身海外留学のようです。
一人で海外行って、チャレンジもするけど、勉強もする。己を知るってこともたくさんあります。
何が楽しいって、カーテンコールの拍手をもらったときですかね。



そうなんやね。
そっか、どのお仕事も勉強だったりするけど、異国の地へ勉強にいくようなものなのか。

一人きりだから、裏に引っ込んでも着替えたりしてるので
本当に休憩する時間もなくてすごく疲れるから、体調なんかのケアも念入りにしてると話すヒナちゃん。
今回ワタシは観に行けないけど、心の中で沢山の拍手を送りたいです。





















hiromiにだけ内緒の話



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 A candy and a whip, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。